パチンコ店員がホールでなにを考えているか

パチンコ・スロット

はじめに

パチンコやスロットはしますか?

営業中のホールで、店員さんがなにを考えているんだろう?と不思議に思ったことはありませんか?

インカムでなにを喋っているんだろう?

これだけしか交換しないの恥ずかしいな…とか考えたことはありませんか?

大丈夫です!

店員さんは、ただ淡々と仕事をこなしているだけでなにも思ってないはずです!

今回はパチンコ店のお客様の不安を取り除く記事を書こうと思います。

インカムでなに喋ってるの?

あれですね、喋りながら笑っていたら気になりますよね?

自分が笑われているのではないか??と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが安心してください!

パチンコ店は、数百人のお客さんのコールランプを数名で対応しています。

インカムは、そんな数名で連携を取るために報告をし合うただの道具です。

 

例えば、ホール全体をパチンコ2名・スロット2名のスタッフ計4名で見ているとします。

4名のうち1人でも欠ければ、その1人が担当していたコースを協力してカバーしなければなりません。

 

出玉を交換したい『(メダル・玉の)交換入ります

玉が詰まった・玉が飛ばない・スロット台のレバーが不調・セレクターのエラーなど『トラブルに入ります

カードを作りたい・物がなくなった・トイレ行きたいからハンドル持ってて!など『接客に入ります

 

例えば、スロットの担当者が交換と接客に入ってしまった場合、スロットでコールランプがつけばパチンコの担当者がカバーしなければなりません。

そんな時に連携を取るための道具なのです。

もちろん対応が終了して戻ったら、戻った旨をいちいち報告します。

みんなの姿がいつも確認出来る訳ではありませんからね。

カウンターにいるスタッフはミスをしないことに必死

カウンターにいる女の子はいつもミスしないように心がけているはずです。

なんせ終了のボタンを押してしまった後に、『タバコだけって言ったじゃん!』とか言われたらその後は役職者の対応になるからです。

なので、そんなことを言われてしまったら事務所にいる上司にカウンターまで出向いてもらわなければなりません。

そうしたら、後で『ちゃんと確認したの?』なんていわれてしまうことがあるのです。

カウンタースタッフとしては、タバコ1個・ジュース1本でも間違えることは許されません。

お客さんが後から『やっぱりこれに変えて』と言ったとしても責められてしまうことがあるのです。

 

という訳で、お客さん自身が全然出なくて中景品1枚だけの交換とか、小景品1枚だけの交換などでまれに『少しで恥ずかしいんだけど…』って言う方もいますがカウンターのスタッフはそんなことは気にもしていないと思います。

恥ずかしいと思っているのは、ご本人だけでスタッフは【いかにミスしないか】それだけを気にしているからです。

ですので少しの交換でも、なにも恥ずかしいことないのです。

アツい演出のときは応援している

ホールを巡回しながら、時にはお客さんの台の演出を見ています。

パチンコ店のスタッフは自身も遊技する人が大半なので、『あ、アツい!』って思っているはずです。

特に常連さんであれば当たってほしいと願っていると思います。

よほど嫌な常連さんじゃなければですが^^;

私自身もほとんど毎日来てくれる常連さんに出てほしいと思っているくらいです。

頑張れー頑張れー!!と心の中では思っています。

話せるお客さんであれば、一緒に見て応援します。

ですが、大当たりはこちらもどうしようもないので応援することしか出来ません。

お客さんが頑張ってもどうしようもないんですけどね。

やはりあまり来ないお客さんより、常連さんに出てほしいと思っているのが本音です。

私個人の意見ですが。

ですので、アツい演出を外してもバカにすることはありません。

むしろ応援しているので、嘆かないでくださいね^^

笑っているのはバカにしているのではない

スタッフが楽しく仕事をしていないと、接客にもそれが影響してしまうと言われています。

パチンコ店も大変ですね。

楽しく仕事が出来るように、上司が部下に気を遣っているのです。

褒めながら優しく注意する。

辞められたら困りますからね。

ですので、時にはインカムで冗談を言ってみたりするのです。

ですので、インカムの内容はお客さんには聞こえませんがお客さんのことを言っているわけではないのです。

職場を和ませようとする上司の気遣いから生まれた笑顔です。

 

たくさんお金を使って負けてしまったお客さんからしたら、なに笑ってんだ?!と思ってしまうかもしれませんが、ただ仕事をしているだけなのです。

さいごに

お客さんみんなが平等に出てくれたらいいなと思っています。

少ないお金でたくさん遊べたらいいなと思います。

でも、そんなうまくいくわけないんですよね。

私自身もパチンコやスロットが好きですから、遊べたらいいなと思うのです。

そして、スタッフが笑っているのをみて(また来てる…)とか笑われてるのかなとか考えてしまうのです。笑

 

これまで10年以上、何カ所かのパチンコ店で働いてきましたが、お客さんのことをバカにして笑っているお店はひとつもありませんでした。

ですので、パチンコ店員はお店に来るお客さんを見下してはいませんし、負けたのを見て笑っていることもありません。

存分に好きな台を楽しんで頂けたらそれでいいのです!!

私も好きな台では負けてもいいから…と思って楽しんでいます。

勝つのは大変ですし、なかなか出てくれませんが好きな台でパチンコ・スロットライフを楽しんでくださいね★

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。