結局、人もただの動物だというおはなし

雑記

結局、人もただの動物だというおはなし

みなさん、こんにちは。

自然界は弱肉強食で成り立っていて、その辺にいる虫や水中でも、人間以外の哺乳類の動物でもそれが自然の摂理というものですよね。

 

ですが、人間は食べられません。

なぜなら人間は極めて知能が高く、危害を加えるものは徹底的に排除するからです。

自分たちが生きやすいように人間の居場所をどんどん広めていき、動物の住処や住む場所を奪っている。

そんなにも、人間が高貴で大切なものなのか。

 

今回は人間もただの動物だというおはなしをしたいと思います。

人間動物園

ある開発されたAIロボットが、『人間動物園に入れて面倒をみてあげる』と言ったそうです。

考えただけで恐ろしいですね。

人間も動物に同じことをしています。

動物園や水族館だけではなく、ペットとして飼われるようになる日が来ないとも限りません。

といかなんでそんなものを作るのでしょう…( ノД`)

 

一部の人間が動物を虐待し、逮捕されるという事件も後をたちません。

そんなニュースを観る度に悲しくなるのではないでしょうか?

 

そしてもしも立場が逆転したら…と考えるとゾッとしますよね。

まぁ普通の人は動物虐待なんてことしないですけどね。

人が弱肉強食の中にあれば、どの辺?

ご存知の通り人は知能が高いので、安定した生活を送れています。

 

昔考えた誰かのおかげで、衣食住、利便性など暮らしやすい世の中です。

みんな家がありますし、家に帰ればテレビやエアコンをつけてご飯を食べて…

スマホをぽちぽちすることもできます。

 

もしも人が他の動物と同様に弱肉強食の世界にいたとしたら、人間側・相手側にもよりますが犬にも負けるでしょう。

サメや熊、ワニなど危険生物はたくさんいますが、犬にだって負けてしまうと思います。(個人の意見です。)

そのくらい人は弱いものだと思うのです。

地球に生かされている

今住んでいる地球は何万年前か何億年前かわかりませんが、自然災害を幾度となく受けて

酸素がある世界

人が生きていける気温

昼と夜を繰り返し、植物が育つ現在の環境にあります。

海があるおかげで、雨が降り作物も育ちます

酸素や水がなければ、そもそも生きられませんし、気温が高すぎたり低すぎたりしても生きてはいけません。

 

太陽がなかったら?

オゾン層がなかったら?

夜が来なかったら?

何かひとつが欠けるだけで、生物は滅びるかもしれません。

 

私たちは、地球が何億年も歴史ある中のほんの一部にすぎないのですね。

文字通り、すべての生物は地球に生かされているのですね。

結論、世の中はすばらしい

人もただの動物ですから自然災害にはかなわないし、他の動物に襲われることがあるかもしれません。

 

人には感情があります。

楽しいことばかりではないです。

悲しい出来事があって落ち込んだり、悩み事がある人もたくさんいるでしょう。

ですが、すべての生物には仲間がたくさんいます。

人も同じですよね。

人の一生は儚いものかもしれませんが、だからこそ生かされている命を大切に生きたいですね。

 

まめハム
まめハム

さて、YouTube観よー!ww

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!