プロフィール(閲覧注意)

はじめまして、まめハムと申します。

プロフィールまで飛んできてくださり、ありがとうございます。

会社と家を往復する普通の一般人ですが、正直真っ当には生きていません。

プロフィールを見て、批判が出たり不快な思いをされる方もいるかもしれません

ですが、このプロフィールは私の人生を綴っております。

目次

    • 生い立ち
    • 普通じゃない家庭環境と精神状態
    • 2度の結婚と2度の離婚
    • これまで経験してきた仕事
    • 大きな出来事
    • ブログを開設したきっかけ

生い立ち

生まれは九州です。

物心ついたときは、両親と兄弟が2人いました。

保育園が好きすぎて、5歳くらいで国道を歩いて渡り、休みの日に保育園まで歩いていきパトカーに連れられて帰った記憶があります。

とにかく活発でした。

古い家に住んでいましたが、小学生に上がると同時にきちんと建てられた一軒家に住み始めました。

普通じゃない家庭環境と精神状態

子供のころは普通じゃない家庭環境にあったと思います。

成長するにつれて、酒乱な父親への不信感や嫌悪感しかわかない。

どうして私だけきつく当たられるのか、生まれるはずのない血液型なのか…と気付いたのは小学校4年生のころでした。

私だけが連れ子でした。

家にいたくない。

暴力があったわけではないのですが、酔って夜中に起こされる。

理不尽なことで怒られるのが嫌で子供ながらに毎日『死にたい』と思って生きていました。

ですが、学校では楽しいこともあり、学校には元気に通っていました。

日記を書くのが好きで、学校のことは楽しいことを、家でなにかあれば『死にたい』と綴っていました。

喜怒哀楽激しいし、情緒不安定ですよね。

小学校6年生になったころ、酔った父親が日記を盗み見してしまうということが起きました。

『死にたいと思っているのか?!』などと鼻で笑われました。

思春期に入ると、私の身勝手なふるまいが友達を遠ざけてしまい、学校にも行きづらくなって休みがちになりました。

あ、いじめとかではないです。

 

中学に入ると、父親は相変わらず酔って夜中に起こしにきますが変わった点がありました。

『胸が大きくなったなぁ』と胸を触るようになったのです。

もう家に帰ることも少なくなっていきました。

 

学校も行かず、家にも帰らず、男友達の家を転々と泊まり歩くようになりました。

中学卒業のころ、ついに親が離婚することになり、母親も子供を育てていくことが出来ないとのことで

施設から高校に行くか、自立して働くかの選択をしなければなりませんでした。

ちょうど反抗期ということもあり、学校には行かず働くことを決意しました。

2度の結婚と2度の離婚

2年間付き合っていた人と18歳で結婚をしました。

子供も2人産まれました。

厳しい面も優しい面も持ち合わせた人でした。

お酒を飲まなければ。

ある出来事をきっかけに、愛情がサーっと冷めてしまい20歳で離婚をしました。

子供はどちらかが2人とも引き取るようにと言われました。

旦那は6つ年上で、実家暮らし。

兄弟もいるとのことで旦那が引き取ることになりました。

25歳で4年付き合った人と2度目の結婚をしました。

子供は1人産まれ、1年でスピード離婚をしました。

理由は私の浮気でした。

旦那にはなんの非もありません。

こちらも子供は旦那が引き取りました。

子供には『ママは死んだ』と言うから連絡もしてこないでねとのことでした。

自業自得です。

これまで経験してきた仕事

学歴もない私は、接客業がメインです。

コンビニやガソリンスタンド、アパレル、居酒屋など。

同じお店ではないですが、一番長く働いているのはパチンコ店です。

天職だと思って10年以上ずっと続けてきました。

今でこそ、玉やメダルはパーソナルシステム(各台計数システム)ですが、昔は全台がドル箱の上げ降ろしがあり、とても忙しい。

イベントもたくさん、射幸心を煽りまくりのマイクが飛び交い、店内がとても明るい雰囲気が好きでした。

他にも、工場や夜のお仕事も経験しています。

やはり居酒屋やパチンコ店のように明るくて忙しいところが自分には向いているなと思います。

というか、それしか出来ないです。

人生の大きな出来事

話しは戻りますが、小学4年生のころに祖母に問い詰めたところ、本当の父親と兄がいることを知りました。

5年生で初めて会うことが出来ました。

当時は車で4時間のところに住んでいました。

本当の父親がいることを知り、兄がいることを知り、会えたことは嬉しかった。

本当に血のつながった父親には、18歳での結婚を機に勘当されましたけども。

今は兄とも音信不通だそうです。

 

それから、2回目の結婚の前に関東に来ました。

関東に住んで、もう15年ほど経ちます。

地元で連絡を取りあっている友達は1人もいません。

こちらでの唯一の友達は2人だけです。

正確には2人だけでした。

ブログのニックネーム『まめハム』の『まめ』はそのうちの1人。

お別れした友達のニックネームをいただきました。

優しいだけでなく、いつも叱ってくれた。

私にいろんなことを教えてくれた。

いつもそばにいてくれた。大切な人でした。

ブログを開設したきっかけ

30代です。

いつまでパチンコ店で働くのか??と常日頃思っております。

年々、入社してくる新入社員の方々にもイライラしてばかり。

それが相手にも伝わってしまうくらい、顔と態度に出てしまい自己嫌悪に陥ります。

月日が流れるにつれて、居づらくなるばかりです。

 

でも借金もある。

パチンコ店で働きながら、夜のバイトをして…いつまでもそんなことはできません。

現在、一緒にいる人のためにも夜のバイトはやめました。

でもお金がない。貯金もない。

人にも頼らない。

クラウドワークスや治験にも登録してみましたが、出来るようなものはなく…。

自宅で出来る仕事をと思いブログをはじめました。

 

正直、厳しい世界ですし、知識もない。

それにただの一般人が雑記ブログで稼ぐのは難しいらしいです。

結局パソコンも借金して購入しました。

ですがなんだかんだでブログネタを探したり、読んでもらえたりすると嬉しくて楽しんでおります。

 

ブログを開設して、Twitterもはじめました。

Twitterの人たちも、皆さま前向きで優しい方が多いです。

あまり人と深く関わることは避けてきましたが、新しい世界をみているようで満喫しております。

 

現在、年収250万程度。

生活費は月に4万円。

この状況を打破すべく、ブログを開設いたしました。

ちなみに現在の収益は1円です。(2019年1月現在)

最後に

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

不快な思いをされた方がおりましたら、お詫び申し上げます。

こんなまめハムですが、どうぞよろしくお願いいたします。