若者も詐欺に注意

LIFE

若者も詐欺に注意

今回は詐欺にあった過去のおはなしを書いていきます。

 

二十歳になってまもなく、勤めていた会社の人たちとも仲良くなりプライベートも一緒に過ごすようになりました。

仲良くなった女の子の彼氏も一緒に働いていました。

そのカップルの知人が会社を立ち上げるらしいとのこと。

みんなの協力を得て、資金をかき集めていました。

それは、私のような無知で軽率な…
でも世間では現金を借りる事が出来る年齢、多数の子たちから。

 

つまり、こう。

  • 友達が現金を金融会社から借りてAに渡す→Aは毎月の返済額+借りている10%を友達に渡す契約
  • 最初の段階では、実際に完済させてしかも毎月10%頂くので損はせず、逆に儲かっている。
  • それで信用させて友達の友達を紹介させる。

私は実際に友達をすっかり信じてしまい、数社の金融会社から現金を借りて良く知らない人に全額渡してしまいました。

借用書も免許証のコピーもきちんと頂きました。
後で知ったのですが嘘の書類でした。

専門知識など持っているはずもないので、それらしい書類を持ってくれば無知な私にはわからないですね。

きちんと返済出来たのは3ヶ月くらいだったかなと思います。

そのうち連絡もつかなくなり音信不通になりました。

私を紹介した友達もその彼氏もみんな騙されました。

私は150万円ほどでしたが、話しを聞いていると友達はもっと多いと思います。

 

数年して、弁護士に相談出来る事を知りました。

借金を背負ってから2~3年後のことでした。

それで自己破産をと相談すると弁護士に笑われました。

そりゃあ…弁護士からしたら、大した額ではないでしょう。

 

複数の金融会社に元金と利息を返すのは容易ではありませんでした。

結局、債務整理をすることになりました。

昼間働きながら、夜も働きました。

気がつけば、30代になっていました。

ようやく、自分の生活の為に働いています。

150万円は大した額ではないが、生活しながら返済するのは思いの外大変です。

 

20歳を超えるとお金が借りられる。

今思えば、本当に浅はかとしか言いようがないことです。

20代…色んな事が出来ただろうなと思います。

周りには、150万で人生勉強出来たって考えるしかないと言われました。

 

本当にそう思う。

諦めるしかないのです。

 

高齢者の詐欺被害に目を向けられがちですが、若い人たちも油断してはいけませんね。

感情的になりやすく、無知であるからそこを狙われるのです。

私のような被害に合わないよう、皆さまも充分にお気をつけ下さいね。